アニメ・ゲームが多いです。リンクフリー&コメント歓迎します♪

アイリのファンタジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【アニメ】ソードアートオンラインってクリス・クロスのオマージュ?

大事なことなので先にいいます。わたしはソードアートオンラインを読んでません。
なので作品の否定もしません。
感情的にならんでください。


友人が面白い面白いとmixiで書くのでストーリーだけ見たんだが・・・
これって電撃文庫から出版され当時話題になったクリス・クロスに似てる!
そう思って調べてたら3年前から論争があった(==

http://alfarshear960.blog33.fc2.com/blog-entry-55.html

感情的なことを口走る若い人が多いけど(一巻だけ読んで全て知った風にいうななど)、
クリス・クロスとクラインの壺とソードアートオンラインを読んだ人は
おおむねソードアートオンラインはクリス・クロスのオマージュもしくは現代版と読んでいる様子。

わたしとしてはクリス・クロスを読んで頂き、違いを堪能していただきたいと思う。
クリス・クロスはライトノベル扱いだけどSF文学の入門的な位置(クラインの壺に似てるという意味からも)だと思う。
特に病院での出来事、登場人物への共感、最後の一撃、事件のその後などとても考えさせられる内容でした。
当時のわたしは仲間との連帯感や絶望感がヒシヒシと伝わり、事件後のモノローグで人間不信に陥りかけました。
個人的に衝撃作だったです。

ソードアートオンラインがそういう作品か全く別作品かは知りませんが・・・
電撃文庫からこの作品が出たことが問題ですね。

やっぱ自分の好きな作品に似た作品が出ると身構えちゃうのは仕方ないですよね・・・(ノヘ;
スポンサーサイト

テーマ:ソードアート・オンライン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012年09月05日 08:52 |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/25(木) 06:39:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

はじめまして。
クリスクロスを調べてたらこちらのブログにたどり着きました。
ソードアートオンラインはアニメだけ視聴してみたのですが、
ゲームの世界がファンタジックに綺麗に描かれているアニメでした。
しかし、その反面、登場人物の心理描写はいまいち薄く、
仲間との連帯感などは全くといっていいほどありませんでした。
いま流行の主人公無双で、オンラインゲームなのにソロプレイして孤独なヒーロー気取っている感じです。
原作ではどうなってるか存じ上げないのですが、主人公最強もの好きの
萌え豚御用達といったイメージが拭えません。
アニメ最終話らへんでも、デス・ゲームの黒幕があれだけの死者をだしていおいて何の報いもうけず、ここぞとばかりに新たな悪役によってピンチに陥る主人公にすりより、主人公もそれに対して賛同するような応対をしていたので主人公も薄っぺらく悲劇感は全く感じられませんでした。
序盤はいいのですが、話数を重ねるごとに登場人物の薄っぺらさが際立ってしまう話でした。

オマージュというよりも、設定のみがかぶっていると判断したほうが良いのかもしれません。
ソードアートオンラインは良くも悪くも今時のライトノベルって感じです。

こちらの記事を拝見して、昔の作品ですがクリスクロスの方が丁寧な描写がありそうなので期待して読んでみようと思います。
ありがとうございました。

  1. 2013/10/26(土) 20:27:32 |
  2. URL |
  3. AIRI #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

まさかこんなありがたいコメントを頂けるとは夢にも思いませんでした(@@

クリス・クロスはわたしが高校生の頃に読んだものですので、今となっては思い出補正+ライトノベルっぽくない状況説明が斬新という主観が多分に入っていると思われます。
ただ、そうは言うものの電撃文庫がわざわざ「重版」にした作品でもあるのできっとおもしろいと思います。
ちなみにソードアートオンラインと違い主人公はゲームの中で強くない職業ですし、無双じゃありません。
また仲間を大事に想い最終決戦も仲間と挑みます。

クリス・クロスはジャンルでいうとSFホラーになるおで比べること自体間違いなのかもしれませんね。
ただそうは言っても「電撃文庫」から出ていることに違和感があります。
あなたにとってクリス・クロスが良い作品だと感じられれば幸いです(^^
  1. 2013/10/28(月) 00:41:01 |
  2. URL |
  3. AIRI #-
  4. [ 編集 ]

先日コメントしたものです。
こちらこそご丁寧なお返事、ありがとうございました。

お返事に後押しされるように読み進め、つい先ほど読了いたしました。
主人公の選んだ職業の意外性、RPG好きならにやっとさせられる描写、序盤からワクワクして読み進められました。
魔王の登場シーンの鮮烈さも不気味で面白く、また、本当に仲間同士が自分本位ではなく、助け合ってゲームを進んでいく感じが素晴らしかったです。
まだゲームとして楽しんでいた最初に、みんながどのメンバーも死んで欲しくないといった気持ちにいたく共感し、読み進める度にその思いが強くなりました。
特に、病院での出来事から一気に物語にひきこまれました。
最初は、面白いけど今読むと新鮮味にかけるしボリュームがちょっとものたりないかな?と調子こいてたのですが、このラストの展開はすごい!と手放しで褒め称えたいです!
現実と仮想現実の狭間をいきかう主人公の背筋を貫く恐怖がリアルに感じられました。

たしかに、おっしゃる通り、SFホラーというジャンルなので、ソードアートオンラインとは比べるようなものではないと思いました。
今期のアニメのログ・ホライズンも、ソードアートオンラインのパクリ?と言われてしまっているようですが、仮想現実世界から現実に戻れなくなるという設定を使用すればすべてパクリというのはなんだか違うんじゃないのかなあと感じます。
少なくとも私は、作品の主眼が違えば、全く別の作品だと感じました。
ただ、クリスクロスは、デス・ゲームもののさきがけだったのかもしれませんね。
デス・ゲームという概念を.hackというゲームで初めて知った若輩者から見ても、時代がかわっても色あせない素晴らしい小説だと思いました。
  1. 2013/10/31(木) 07:15:00 |
  2. URL |
  3. AIRI #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fureiyanoairi.blog33.fc2.com/tb.php/659-6252c26a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PSO2ブログ巡回屋 にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。