アニメ・ゲームが多いです。リンクフリー&コメント歓迎します♪

アイリのファンタジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【怪談】怪談について独り言

わたしの実体験及び知人からの話を聞いての主観です。

怖い話でよくある「両親や親友が事故で死に、殺そうとする話」。
これは本当は存在しないんじゃないかな?と勝手に思ってます。

わたしの知っている中で「親友や肉親と一緒に行けなくて心残りの中、あの世に行く」という話は聞きます。これは本人が望んであの世に行くパターンですね。
よほどの怨霊や土地でない限りそんな呼ばれることはない(鬱入ってるとあるかも?)と思いますし、まして友達や肉親が・・・そんなことあるのでしょうか?
わたしの知る限りこういうパターンは身内系で聞いたことありません。

「実は恨まれていて気づかない」だけの話はありそうですけどね(^^;;

みなさん幽霊って怖いものだと思われているかもしれませんが、そういうものばかりではありません。
例えばウチで毎年恒例だったのがネコです。

ネコの命日や誕生日、お盆になると必ずマンションのベランダから懐かしい声が聞こえたり、寝る間際にゴロゴロ喉を鳴らしながら布団に入ってきます。目の前を死んだはずの猫が横切りすぐ消えます。
家族もそれを見て「あぁ今日は命日だったね」など言いながら懐かしむんでいました。
残念ながら引っ越してからはそういうこともなくなりましたが・・・(ノヘ;

わたしの幼い時の体験談では幽霊さん?神様?妖怪?と遊んでたことが2回あります。
だから幽霊=怖いっていうのは安直だと思います。

なので、お化けなんていうのはおとぎ話のお話だと思って楽しみながら怖がっていただければいいと思います。
見えない人には見えないのですから。見ようとしても無駄ですし、証明なんてできないでしょうからw
スポンサーサイト
  1. 2013年07月29日 14:01 |
  2. 怪談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fureiyanoairi.blog33.fc2.com/tb.php/778-4f076bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PSO2ブログ巡回屋 にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。