アニメ・ゲームが多いです。リンクフリー&コメント歓迎します♪

アイリのファンタジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【アニメ】ギルティクラウン 感想

ギルティクラウンはこの一言がすべてじゃないかな?

「僕に悪意を向けてきた人だって 誰かに愛されて生まれてきたんだ」
集は物語冒頭から後半まで自分で考え、行動し、その責任を負う覚悟がなかった。
例え祭が死に「自分が王になる!」と決めても結局は谷尋の意見に従い、校内で自分がどう思われているか調べようともしなかった。谷尋の言葉を信じ都合のいいことだけを聞かされていた。
本当のことを知るのが怖かったんだろう。まるで傀儡の王のようだ。

その姿勢をツグミは見ていたからこそクーデター時に集を助けることなく中立を保った。
アルゴもそんな集を見限った。

この辺すごく暗いよね~。最初谷尋に裏切られて、みんなの為に優しい王になろうとするけど祭が死んだことにより暗黒な王になることを選んだ。でも残酷にはなりきれなくて結果みんなに裏切られてしまう。
このあたりの描写は極限状態なんだろうなぁと推察する。
本当に冷静であればクーデターの後に皆殺しに遭う可能性を考えられなかったのか?
アポカリプスウィルスにかかった人間がどう処分されるか考えるだけの余地がなかったのかもしれない。
このあたりはアリサさんがガイとやりくりしたのかなぁ?

集が復活したシーンで物足りなかった部分はソウタがヴォイドを集に託すシーンです。
なぜ谷尋と和解のシーンをださなかった!!
谷尋は弟が死んだあとから本音で接するようになってる。それを集が信じられなかっただけの話で・・
そしてクーデター前に谷尋は何も言わずに集に追い出され、右腕を切り取られた集を見て顔をしかめてる。
船の上でお互い1発づつ殴りあって本音を語り合うスッキリシーンがわたしは欲しかったw

最終回の終わり方はあれでいいと思う。
感想を見るとすごく悪い書かれ方をしているけどあれでこそ、このアニメだと思う。
祈を救えないと思った集は自らも世界中のアポカリプスウィルスの犠牲となって祈と共に死ぬ運命を選んだ。
それをよしとしない祈はあやとりをして集に問いかけた

「一人で生きていく覚悟を」

これは最初の出会いの場面を彷彿とさせる。
集が背負ったのは「祈のいない世界」それこそが彼の茨の王冠。

-----------------------------------------------------------------
各キャラについて
[集]
 とてもかわいそうな主人公。彼は責任や覚悟を負えなかったが為にあんな目にあったんだよね。
彼がガイのようになれれば・・・あるいは祭の死をも自分の失態だと責任を負えば残酷な王にならずに済んだかも・・・。
ヴォイドランク制に関しては「数値ではなく特性がある(ソウタとかカノン」と拒むべきだったかなとは思う。
祭の誕生日を祝っているところを見るとやはり大事な存在だったのだと改めて感じる。
最後の方はブラスレイターの主人公っぽかったんだけど、その役目は祈ちゃんが奪って行ってしまったw

[ガイ(復活前)]
 かっこいい!最後までいいやつ!弱さがあるところがいよねw

[ガイ(復活後)]
 出てきたとき「は?」となったのは言うまでもないw
また、弱さや迷いがあるからこそかっこよかったキャラが人を道具のように使い殺してしまうところを見てニセモノかと思った。
いや、ある意味ニセモノだろう。彼は人間としてではなくアダムとして生き返らされたのだから。
最後は急に北斗の拳のラオウ化してしまった・・・
ところでガイは集の右腕を吸収する前にどうやってヴォイドだしたのん?
行方不明の2本目のヴォイドはゲームのキャラが持ってるらしいし、ユウからもらったん?謎(@@

[祈]
 もっと祈視点の心情が欲しかった。淡々としているからこそ祈らしいのだろうけど、あまりと言えばあまりの扱い。
無理やりハッピーエンドと捉えるのならば彼女は風や川のせせらぎの中に、そして歌のなかに、そして集の心の中に生きているのだ・・・

[ユウ]
 思った通りのキャラでした。エヴァでいうカオル君ポジション。
というかこいつ・・・宇宙人だよね?地球にアポカリプスを送り付けた張本人だもの・・・。
そのわりに人間っぽい思考をするんだよなぁ。
もっと深みが欲しかったキャラです。

[マナ]
 エロい。お姉ちゃんエロ過ぎ!
あやうくロリコン発症するところだった(^^;;
視点を変えるとサイコホラーになりそうなストーリーよね。
もっともっと出番欲しかったし、掘り下げて欲しかったキャラ。
一番のキーキャラなのに不遇だ・・・

[祭]
 このアニメのメインヒロイン!
一番かわいかったのに一番不遇な扱いを受ける。
彼女が最後に渡そうとした力は皮肉にも集を「優しい王」ではなく「残酷な王」にさせてしまう。
彼女の死もまた「罪の王冠」の一つ。

[綾瀬]
このアニメのヒロイン!
このキャラはすごい優遇されてる気がする。お色気、ツンデレ、お姫様抱っこ!
集の見方であり続けようとした数少ないキャラですね。
おそらく数年後に集の押しかけ女房になるんでしょう。
後半になってエンドレイヴ乗らないからすごい心配してましたw

[ツグミ]
 ネコミミキャラ。
スーツ着てると着やせするのか・・・学生服だと麻宮騎亜みたいなゴツイ感じに・・・
独裁者となった集に味方せず、クーデター時に綾瀬を拘束していた。
ダリルとのロマンスもみたかったなぁ。

[アルゴ]
 あにき!
冷静でボケてて真っ直ぐ物事を見ようとしてる人。
個人的にはこの人に殴り飛ばされて
「お前はお前だ!ガイにはなれねーんだよ!こんなやり方がお前の望んだやり方なのかよ!?」
と、集が正気に返るパターンだと思ってました

[大雲]
 縁の下の力持ち。でもボケ気味に本音を言うw
とても純朴で迷わず冷静な人。最期のシーンは見事な漢っぷりでした!

[城戸]
 一番わかりやすいキャラ。
彼は猟奇殺人半で「殺すか殺される」スリルを楽しむのが生きがいだったんでしょう。
ゼカイさんとの絡みがあればもっと報われたのかなぁ?
彼の死に方はGOODでした!

[ダリル]
 愛すべきもやしっ子!
誰よりも父親に愛されたかった子供。彼の境遇に同情はするけれどもやってきたことが・・・・ね・・・?
その後はどれだけ人に優しくなれたのか気になるところ。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013年09月18日 02:13 |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fureiyanoairi.blog33.fc2.com/tb.php/798-dd4e5395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PSO2ブログ巡回屋 にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。