アニメ・ゲームが多いです。リンクフリー&コメント歓迎します♪

アイリのファンタジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

【アニメ】劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語【ネタバレ注意】

ネタバレとなりますので続きは見ない方向で!
演出で気になったところ
・杏子
 背が高くなってないか…?
 もっとチビキャラだと思ってたら、さやかより大きいだと・・・?

・変身シーン
 マミさんと杏子とさやかがエロいのだけど、怖い・・・
 というのも自分の体を突き破って変身する様がなんかね・・・これはサナギから蝶に変身するイメージでしょうね。
 ただ、杏子が両手でドアをこじ開けようとする描写がね、なんか目つきとか怖いよw

・プリキュア
 上から順番に降りてくるところとか、全員きめポーズ決めるとかw
 連携技はかずみマギカからの引用かな?知らない人はプリキュアのパクリといいそう(^^;;

・魔法少女のお茶会
 すごくオシャレでかわいく感じるよね!
 最後ほむほむが間違って食われるんじゃないかとヒヤヒヤしてましたw

・ほむらVSマミ ガンカタ
 説明がないとわかりづらいよね、このシーン。
 マミのリボンにほむらが捕まってるから時間停止してもほむらとマミだけ自由に動けちゃう(@@
 マミは時間停止使わせないように接近し、ほむらが魔法を使うタイミングで銃を撃つ、
 ほむらはマミが銃を撃つ瞬間を銃や足で払いのけ、マミに銃を撃たせないために銃を撃つ、
 そのタイミングを狙ってマミが銃を撃つ

 そうするとお互いドンドン近づいて行って、至近距離で肉弾戦をするハメに・・・
 さらに時間が動き出したら射線の延長上にいるとダメージを食らうので動けなくなる
 ・・・なんというマトリクス的展開♪

・自らのこめかみを打ち抜くほむら
 これはマミが非情になりきれないことをほむらが利用した。
 自分を撃てばマミが隙を見せるに違いないと踏んで、その隙に自分に触れているリボンをはずし逃げる。

 この子、なんて冷静なの!そしてなによりこの二人かっこいい!!

・新キャラ
 かわいすぎるだろ!
 ひぐらしのなく頃の羽生を思い出す容貌と性格でしたねw
 改変された世界で幸せそうにクルクルまわってたわ~♪

・ベベ
 かわいいんだけど、いつかマミさんを食い殺すんじゃないかとハラハラしてみてましたw
 でもなんでほむらの問いに対してシラを切ったんだろう?
 ベベ状態だとそういうことできなかったのかな?

・なぎさと合体技? お菓子戦車ティロ・フィナーレ
 戦車の上にマミさんが映ったら会場内で笑ってる方が多かったです

・その他魔女
 さがしたらもっといたのかもしれないけど、下半身しかない委員長の魔女や
 魔女の手下(第一話のヒゲ)もいましたよね。
 これは救済された今までの魔女がほむらを助けるためにほむらを止めにきたんですよね~。
 これが描写されたことで魔女となった存在が本当に救われてるんだなぁと感じました♪

・魔女ほむら
 デザインがすごいよね。
 自らのせいでまどかをインキュベーターに狙われた過ちを理解し手かせをはめ、ギロチンに向かう魔女。
 触手となったリボンがバタバタともがく様は、まどかへの未練でしょうね。すごく切ない。
 ところで使い魔の3匹は何を象徴していたんだろう?理解力が足らなかった・・・OTL


ストーリーについてですがわたしは大満足です♪
あの終わり方はほむらの責任の取り方でしょう。私の見解ではこんな感じ

ほむらがQBにまどかと魔女のことを話す



QBが魔女とエネルギー回収方法に興味を持つ。
円環の理という観測できないシステムを観測し、利用しようと考える
(シュレディンガーの猫みたいなもの?観測すれば現実に存在すという考え方)



ほむらを円環の理から隔離
(QBどうなるか実験を観測する)



ほむら魔女化



魔女が浄化されほむら円環の理(まどか)に導かれる

ここで終わってしまうとまどかQBにずっと狙われたままになってしまう。
というのもQBはまどかの存在を「知ってしまう」・・・
QBは「存在を認識できればいつか接触できる」
ということはほむら亡き後にまどかがQBによって操られてしまう
これはほむらの願望として受けいられない

じゃあ、どうするか?
「円環の理に手を出すのがばかばかしいほどに愚かだと悟らせること」
その為にまどかを侵食し、自ら悪魔となり世界を作り直した。
そしてQBを利用することで二度と「円環の理に手を出させない」ように悟らせた。
そして、ここが一番のキモだけど

いつか、目覚めたまどかに倒される為にほむらは存在している。

悪魔となったほむらの立場であれば、まどかの前に姿を現さなくてもいいわけですよ。
まどかが覚醒しないような世界を作ってもよかったのにワザとそうしなかったようにしか思えません。
それでも・・・
思い出しそうになったまどかを止めたのは・・・
すぐには目覚めてほしくなかったんでしょうね。
ほむらも「いつか戦う」と言っていたので、まどかが覚醒できるような世界を作ったのは間違いありません。

きっと二人の最後の戦いが終わった後は、QBに人生を狂わせられる人間がいない素敵な世界になるんでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013年10月28日 13:03 |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fureiyanoairi.blog33.fc2.com/tb.php/813-2c6b8318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PSO2ブログ巡回屋 にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。